2015年09月25日

美容師の素朴な質問?

IMG_1059.JPG
”皆さん、ドライヤーって使ってますか?”

最近、意外とドライヤーって使われていないんだ〜!っていう事が判明しました( -̩̩̩-̩̩̩_-̩̩̩-̩̩̩)うるっ。

今だに「自然乾燥の方が髪にいい」と思っていらっしゃる方も。

お風呂から上がって、タオルで身体を拭かず、自然乾燥してる人はあまりいないかと思いますが、髪の毛や頭皮はなぜ?そのまま?
アトピー性皮膚炎の方や乾燥肌の方にはさらに考えられない事だと思います。

髪の毛と頭皮と分けてそれぞれのリスクを見ていきます。

まず、髪の表面は皮膚と同じたんぱく質で造られていて、髪の表面を覆っているキューティクルは濡れている時には開きっぱなしになっています。
キューティクルが開いているので、乾くまでの間に髪の毛の中の水分はどんどん奪われていき、パサパサの状態になります。

微妙に濡れたままでお休み時間が来てしまった場合、さらなる悲劇が起こります。

まだ完全に閉じ切ってない状態で枕に擦られ、キューティクルは剥がれていき、毛先には無数の結び目と寝癖がばっちり付いてしまいます。

こうなると、髪の毛は自ら再生能力をもたないので、もう切るしかなくなります。

寝ている時の摩擦の力は、赤ちゃんの後頭部を思い出して頂ければ分かるかと思います。


そして濡れたままの頭皮は雑菌の温床となり、臭ったり、フケや痒みの原因に…。
さらに放置しておくとどんどん頭皮が冷えていき、血行が悪くなり抜け毛の要因になったりします。

ドライヤーを使う習慣のない方、又は適切に使われていない方に見られる諸症状を挙げてみました。

⑴髪がパサついている
⑵毛先の方の髪が結ばれている
⑶寝癖がすごい
⑷後頭部に折れ毛がある
⑸頭皮に赤いぶつがある
⑹毛穴が詰まっていて頭皮が固い
⑺頭皮が臭う

他にもあるかもしれませんが、特に⑴の髪がパサついている方が圧倒的に多く見られます。

まずは、シャンプーした後なるべく早くにドライヤーで乾かす習慣をつけて頂くと、様々なトラブルから解消されるのでは?と思います。

次回は、ドライヤーの掛け方をお話しさせて頂く予定デス。

読んでくださった方。
長々、ありがとうございました。
posted by ヒップス at 00:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする